2022-04

2022

R3.4.28

講話「人十度、我百度」 開祖は、凡人が非凡になるには、人が10回するところを自分は100回やりなさいといわれました。 少しできたからと言って満足せず、何回も数をかけて高みを目指しましょう! 鎮魂行 ...
2022

R4.4.26

講話 ウォーミングアップ及び基本 ランニングから変形グループ走。 基本の号令はキャプテンに務めてもらいました。 技術修練 6/5の中学生大会と6/12に開催される岡山県大会に向けて、演武の修練を行...
2022

R4.4.21

講話「組手主体」 少林寺拳法の六つ目の特徴。 なぜ二人人組で修練するのか? ①技術の向上  動く相手に対しての攻防技の修得 ②人格の向上  相手を尊重し助け合いの心を養う 鎮魂行 主...
2022

R4.4.19

講話「自己確立と自他共楽」 嫌いなことや面倒臭いこと。例えば勉強。 やらされるんじゃなく自分からやる。 楽しくなるよ! すると周りの人も喜んでくれる。 みんなが幸せになれるよ😊 ウォーミ...
2022

R4.4.14

講話「リーダーについて」 リーダーの2タイプ ①率先垂範型 ②支配(ボス)型 どっちのタイプのリーダーが良いですか? 拳士のみんなには、①のタイプの、人が面倒臭がることや嫌がることを先頭に立って引っ張っていけ...
2022

R4.4.12

講話「不殺活人」 人を殺さず活かすこと。 人の失敗や欠点を責めて自分が優位に立とうなどとは決してしないで! 失敗や欠点は互いにカバーしあえば補えます。 ウォーミングアップ ランニング(歩調)から変形グループ走...
2022

R4.4.7

講話 本番をイメージして修練を重ねること! じゃないといざという時に実力を発揮できません。 鎮魂行 2022年度新体制で 絵本読み聞かせ 法形修練 資格別で なわとび...
2022

R4.4.5

講話 「自分で考えて行動すること」 習った技を忘れたと言って、すぐに「教えて」って言わないでください。まず自分で考えて観察して、それでもわからなければ聞きに来る。 ここでは人にばっかり頼らず、「自分で考えて行動する」こと...
2022

R4.3.31

講話「勝敗にこだわり過ぎない」 人と比べてどうこうよりも、 昨日の自分よりも今日の自分、そして未来の自分を高めることが大切。 少林寺拳法はそのための修行です! 鎮魂行 初めての主座。立派でしたよ&#x1f44...
タイトルとURLをコピーしました