R3.12.2「修行の目的」

ブログ

読本学習

何のために少林寺拳法を修行するの?

それは「自己確立」と「自他共楽」のためです。

頼れる自分を持ち、他人のことを考えて行動できる人になるためです。

開祖は、「行」という字は強い者が弱い者を背負った人同士が向かい合う姿であると言われました。

つまり、みんなは少林寺拳法を学ぶことで、強くてやさしい人になるための修行をしてるんですよ!

鎮魂行

おやおや、眠くなっちゃいました😄

絵本読み聞かせ

技術修練

見習いの拳士は、天地拳第一系を覚えました。指導は少年初段の先輩にお願いしました。

8級の拳士は7級の試験を行いました。合格です💮おめでとう!

その他の拳士は、稽古納めに行う演武の修練を。

レクリエーション

久しぶりのベーラン!盛りあがったぞ😄

終礼

自分が自分が!じゃなく、他人のことを思いやれるようになって下さい。

オミクロン株が日本でも確認されてます。油断しないようソーシャルディスタンスを心がけてください!

特別修練

11月末に初段になった拳士が「二段の技を教えてください!」と特練を志願してきました😄

その意欲を大切に、まずは金的蹴を修練しました。

タイトルとURLをコピーしました